カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
コンテンツ
青森県(津軽)地方で200年以上続く伝統民芸品「こぎん刺し」で名刺入れを作りました。とても温かみのある名刺入れでプレゼントにも最適です!
津軽こぎん刺し 二つ折り名刺入 【メール便・送料無料】
2,700円(税200円)
各オプションの詳細情報
カラー
購入数

津軽こぎん刺し 二つ折り名刺入 【メール便・送料無料】
2,700円(税200円)
青森県津軽地域で250年以上続く伝統民芸品を名刺入れにてご案内致します。

温かみがあり、使う人のやさしさを表現できる名刺入れです。
色は3種類(紺色、赤色、緑色)からお選びいただけます。

お送りする際はしっかりとした箱にお入れしますので、贈り物にも良いと思います。
きっと送る方の品の良さを褒められる1品だと思います。

津軽こぎん刺しとは?



青森県の津軽地方は寒冷な気候なので木綿の栽培ができず、外部からの調達に頼らざるを得ないことから綿製品はかなり高価でした。
さらに1724年(享保9年)「農家倹約分限令」により、農民は仕事着、普段着において木綿の使用が禁止され、紺麻布を着衣として用いていました。

しかし荒い仕立ての麻布は通気性が良すぎるため、津軽地方の冬の寒さを防ぐことができなく、明和(1764年頃)になり木綿の糸が手に入るようになると、農家の女性は麻布に刺繍をして布地の目を埋める事で暖かい空気を着衣の中に留めこみ、快適な被服気候を保てつようになったとのことです。

私達の先人の知恵の集大成なんです!

このこぎん刺しですが、昔の津軽地方の農家の娘さんたちは5歳くらいから刺しゅうを習い、15歳くらいには職人レベルまで成長していたと言われています。
それぞれの家庭ごとに美しさを競って、このこぎん刺しは津軽地方で独自の発展を遂げてきました。

このこぎん刺しを青森出身のお父さんへのプレゼント等にもいかがでしょうか?

何かご不安な点があればお気軽にお電話ください。
青森まるごと福家ショップ TEL0172-55-0201 です。



この商品を購入する